薔薇と女性

Choices Contents

身近にあった万能薬「フコイダン」

女性の横顔

「フコイダン」というものをご存知ですか?なんだか聞き慣れない言葉ですが、実はあなたの大変身近にあるものなんですよ。フコイダンとは海藻のヌメリに含まれている成分のこと。昆布やワカメ、モズク、メカブなどの海藻ってヌメヌメしていますよね。あれがフコイダンといい、なんと食物繊維の一種なのです。
このフコイダンは今医学界で大変注目されている成分のひとつです。その理由は、身体の治癒能力を高める作用を持つということから。癌や生活習慣病の治療に役立つというのだから驚きです。他にもアレルギー治療への効果があるということも判明しており、現代の人々の悩みを解決してくれる万能薬ともなり得る成分なのです。
フコイダンそのものが発見されたのは1913年とごく最近ではありますが、フコイダンがもたらす効果は古代において既に知られています。古代中国や日本の文献にも海藻には腫瘍を治す効果があると記されていますし、海藻を摂るというとなんとなく健康的なイメージが連想できますよね。お味噌汁や酢の物のワカメ、お出汁や佃煮の昆布、副菜のモズクやメカブというように、健康食と名高い和食に海藻がよく馴染んでいるのも納得です。おいしく食べられるものばかりですし、健康のためにもぜひ摂取しておきたい成分ですね。

フコイダンが含まれているもの・いないもの

フコイダンとは海藻に含まれている成分と言われていますが、ここで注意してもらいたいのはすべての海藻に含まれているわけではないということです。フコイダンはヌメヌメした水溶性の食物繊維のこと。ヌメッとした海藻にのみ含まれているということを知っておいてください。
私たちの生活において最も身近にある海藻のうちのひとつに海苔がありますよね。しかし、海苔にはフコイダンが含まれていません。ヌメリがあるかないかで考えればわかることではありますが、意外な落とし穴です。海藻サラダによく含まれている赤・白・緑の柔らかく弾力のある海藻も、これらはトサカノリと言うのですがフコイダンは含まれていません。
また、健康にいいとされるネバネバ食としてオクラやナメコやヤマイモなども挙げられますが、当然ながらこれらのネバネバ成分はフコイダンとは別のものです。ムチンというもので、こちらは腎臓や肝臓の機能にいい作用を与えてくれたり消化を促したりしてくれる成分です。ウナギなどの魚のヌメリもこちらのムチン。フコイダンは一部の海藻にのみしか含まれていないんですね。
健康食というと野菜に意識が向いてしまいがちですが、一部の海藻からしか摂取できない貴重なフコイダンのことも忘れないでくださいね。

フコイダンサプリメントの効果的な飲み方

もずくや昆布、ワカメ等のヌルヌル成分の中に含まれるフコイダン。免疫力の向上や大きな病気の予防、アンチエイジング等様々な作用があるとして、積極的にとる方が増えています。今回は、サプリメントでフコイダンを補っている方の参考になるよう効果的な飲み方をご紹介します。
まず飲む時間ですが時間を選ばず飲むことが出来ます。フコイダンは胃を傷つけるどころか粘膜を守ってくれる役割をするからです。ただ吸収率を上げたいなら、朝食前や就寝前の空腹時を選ぶと良いでしょう。特に胃炎や胃潰瘍等の炎症を気にしている場合、消化器官の動きが盛んになる就寝前がベスト。
消化器官に膜をつくり炎症を抑える働きをしてくれます。基本的に水や白湯で飲む方がほとんどですが、稀に柑橘系のジュースやお酢で飲む方もいます。これはクエン酸や酢酸によって、より効率的にフコイダンを取り入れるためです。勿論普通に飲むだけで十分ですが、気になる方は試してみても良いですね。水や白湯でサプリメントを飲んだ後、酢の物を食べたり柑橘系の果物を食べるだけでも違います。
またサプリメントを選ぶ際、出来るだけフコイダンの含有量が多く天然成分配合のものにするとより体にいい効果が期待できそうです。

Recent Entry

きりっとした顔立ちの女性

フコイダンは抗癌剤の副作用とも戦う

フコイダンは癌細胞の消滅を促してくれることから抗癌作用があるということで最…

»readmore
きれいな女性

フコイダンとは何でしょう?

フコイダンとは、硫酸多糖の一種で、コンブ・ワカメ・モズクなどの褐藻類に含ま…

»readmore
水を飲む女性

フコイダンとは多糖類です

フコイダンとは、モズクや昆布などに含まれている多糖類のことです。わかりやす…

»readmore